「介護口腔ケア推進士」認定試験 一般社団法人 総合健康支援推進協会
お問い合わせ

「介護口腔ケア推進士」認定資格とは?

介護関係資格強化に努める、新しい介護関連資格です。

老後の快適な食生活は、誰もが求めることです。
そのために欠かせない第一の基本は「楽しく食べる」ことです。食べることで栄養を摂取し、食材を味わい、免疫力をつけ、病気に冒されない体力が培われるのです。要介護者が自らの手で食事が摂れれば、介護者にとっても負担が軽減されます。
そのためには正しい知識のもとで行う「口腔ケア」です。

「介護口腔ケア推進士」検定は、介護現場で働く介護士、看護師の皆様に「口腔ケア」の正しい知識を学んでもらい、要介護者の方々のQOLの向上に寄与してくれることを願っております。

認定試験(個人・CBT試験)

認定試験(団体・企業)

口腔ケア研修会


お知らせ・新着情報

・氏名、住所の変更の方は、お問い合わせフォームからお願いします。